条件別・部位別ランキングをチェックして、自分にあった脱毛サロンを選ぼう!

はじめて脱毛するのですが…

こちらのページでは、脱毛初心者さん向けに、知っておきたい施術方法などをご紹介しています。

脱毛方法には、こんな種類があります

脱毛方法1:電気針(ニードル)脱毛

以前は多くの脱毛サロンで導入されていた脱毛方法です。
方法は、毛穴の1つ1つに針(ニードル)を指し込み、そこから電気を流すことによって毛根や毛母細胞を破壊するというものです。
一度処理した毛根はもう再生することがなくほぼ確実に永久脱毛できるメリットがありますが、毛穴1つ1つに電気を流すという方法なので、大変時間がかかってしまいます。料金も高めで、痛みを伴うことから、電気針脱毛を取り入れる脱毛サロンは減少していきました。

脱毛方法2:レーザー脱毛

レーザーを照射することにより、毛や毛根の組織を破壊していく脱毛方法です。
痛みを伴いますが、電気針脱毛と比較すると少なめで、効果も高めです。
しかし、効果を得るだけの出力で行われるレーザー脱毛は医療行為となり、医療クリニックや病院などでのみ行われ、医師のいないとこでは使用することができません。
「レーザー脱毛」と謳っているエステサロンは、医師法違反に当たるか、次にご紹介する「光脱毛」であることがほとんどです。

脱毛方法3:光脱毛

フラッシュ脱毛とも呼ばれている脱毛方法で、国内の脱毛サロンでは一番導入されている方法です。
ムダ毛を処理できる波長だけを利用し、光を照射することにより毛根を焼いていきます。IPL脱毛やプラズマ脱毛といった種類がありますが、これは全て光脱毛の種類になります。
光は脱毛にも効果的ですが、脱毛と同時にお肌を活性化させるため、美肌効果も得ることができます。

毛の成長する仕組みを知り、脱毛をより効果的に

脱毛は、1度照射すれば全て完了するわけではありません。
毛には「成長期」「退行期」「休止期」の3種類があり、このサイクルのことを、毛周期と呼びます。

成長期

毛母細胞が活発に分裂し、毛が表面に出て成長している時期です。

退行期

毛母細胞の分裂が停止し、成長が停止した毛が抜け落ちるまでの期間です。

休止期

毛穴の中で毛が浮き上がり、簡単に抜ける状態です。再び成長を始めるまでの休憩期間です。

 

成長期が一番脱毛効率が良い時期で、休止期が一番脱毛効率が悪い時期です。
そのため、再び成長期に入った毛を照射するため、1~2ヶ月後に再度照射する必要があります。
このヘアサイクルにうまくマッチしないと、より効果的な脱毛は望めません。
また、毛周期のサイクルには個人差がありますから、その個人差をしっかりと理解してくれる脱毛サロンで脱毛をしてもらいましょう。

 
HOME » ムダ毛のお悩み解決Q&A » はじめて脱毛するのですが…